<   2013年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
おばあちゃん猫
我が家の最年長猫「みーこ」

あくまで私たちの勝手な判断なんですが、
18歳と言う高齢なこともあり耳が遠くなってしまったようです。

近くで呼んでも耳がぴくりともせず近づいてそっと触ると驚いた顔をします。
ん〜いつかは来るとは思っていたんですがちょっとショックです。


c0214285_2228171.jpg

腰も曲がり、耳も遠くなり、一日中寝ていますが、
食欲は旺盛ですし下の話で申し訳ありませんがお通じも猫一倍します。


c0214285_22244997.jpg

ひなたぼっこが大好きです。
もしかしたら太陽エネルギーが元気の元なのかな?(仮面ライダーBLACK RXのようです)


今年で19歳、元気で長生きしてね。




にほんブログ村 猫ブログへ

↑ぽちっと押して頂けるとうれしいです!
[PR]
by nekotsura | 2013-04-30 22:30
久しぶりのゴールデンウィーク感
ゴールデンウィークに入りましたね!

私は毎年どうもこの時期になると体調を崩してしまい、
寝込むか入院かどっちかといった散々なゴールデンウィークをここ6年程送っていました。

しかし今年はゴールデンウィークに入りましたが体調も崩さずに済んでいるので、
久しぶりにゴールデンウィークらしくおでかけしてきました。


c0214285_17412592.jpg

三年ぶりの秩父・羊山公園です!(三年前の記事はこちら


c0214285_17462692.jpg

毎回まだ芝桜が咲き始めで人が少ない時に行っていたんですが、
今年は8分咲き&GW真っただ中ということもあり、
9時に着いた時点で人で溢れかえっていました。


c0214285_17484864.jpg

目に痛いくらいの鮮やかさです。
白い芝桜はまるで雪山にいるかのような目に刺さるような白さでした。


c0214285_1751308.jpg

ムーミン好きな方、この写真テンション上がりませんか?笑
日本にいながらムーミン谷へ行ける!そんな夢の国「あけぼの子どもの森公園」です。


c0214285_1812626.jpg

こちらはムーミン屋敷です。
私たちの知っているムーミンの家とは形や色合いが違いますが、
ムーミンっぽさはしっかりと漂っています。

中もとっても可愛いので紹介したかったんですが、
子供たちでぎゅうぎゅうだったので玄関を少し入ったところでギブアップしました^^;


今回行った「羊山公園」も「あけぼの子どもの森公園」もどちらも本当におすすめなので、
GW中どこ行こうかなぁと迷っていたら選択肢のひとつに入れてもらえると嬉しいです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

[PR]
by nekotsura | 2013-04-29 18:07 | おでかけ
ぽかぽか
今日はとってもいい天気でぽかぽかした一日でした。

こういった日はお猫たちは一日寝ています。
猫にとっても過ごしやすい季節なんですね。


c0214285_1711252.jpg

布団と枕の間に挟まれて眠るクッキー
こういった隙間が大好きです。


c0214285_17131875.jpg

ななに襲撃されるから隠れているのかな?


結局この後ななに発見されなめ回しの刑を受けていましたが、
最近はななも空気が読めるようになって来たのか離れて寝ていました。


c0214285_1715761.jpg

ななも少しずつ大人になって来たのかな。




にほんブログ村 猫ブログへ

↑ぽちっと押して頂けるとうれしいです!
[PR]
by nekotsura | 2013-04-28 17:18 | ねこ
チャッピーの絵
3年程前にもじゃという黒のもじゃ毛の猫がいました。


その子が亡くなったときから供養の意味も込めて絵を描くようになり(もじゃの絵はこちら
本当の供養にはなりませんが筆を動かす事で私の中では供養した気持ちになります。


今回もチャッピーの絵を描こうとキャンバスを買いに行き、
チャッピーのイメージに合った色や構図を考えました。


c0214285_17532266.jpg

チャッピーの背景は水色と迷ったんですが、
優しい春をイメージして若草色にしました。


c0214285_17574970.jpg

チャッピーは小さいときからずっと壁から顔を出してじっと見ていることが多く、
一番印象に残っている姿だったのでこの構図にしました。


とっても鮮やかだった桜色の鼻。

くりくりしてキレイな黄色の目。

つやつやでグロスを塗ったような唇。


今でもあの可愛い姿が愛おしくて仕方がありません。

あの可愛さは私の画力では再現出来ませんが、
自分の中のチャッピーの魅力を最大限に表現してみました。


切なくなりますがやっぱり描いて良かったです^^




にほんブログ村 猫ブログへ

↑ぽちっと押して頂けるとうれしいです!
[PR]
by nekotsura | 2013-04-27 18:06 | ねこ
高尾山へ!
今日は1年ぶりに高尾山へ行ってきました!

c0214285_17391231.jpg

小学生のときは毎年春と秋の2回遠足に来ていたんですが、
卒業したらたまに行くくらいのペースになってしまいました。

・・・・・・・

入り口近くに小学生がたくさんいたので「遠足かな?」と思ったら、
リフトで登って行ってました^^;

私たちのときは登山は歩き、下山はリフトだったんですが最近は登らないのかな?


c0214285_17414295.jpg

何とも清々しい景色です。
今日は少しもやが掛かっていたのでスカイツリーは見えませんでした。


c0214285_17443214.jpg

左上:大好きな「三福団子」
右上:薬王院への道にあるお店の看板犬のわんちゃん
左下:玉虫色のきれいなトカゲ(一気に6匹出てきました!)
右下:入り口近くの躍動感のあるムササビのオブジェ


c0214285_18284693.jpg

八十八体のお地蔵さま。
ひとつひとつに一円玉をお供えして行きます。


c0214285_17503196.jpg

今日は暖かい上に風が程よく吹いていてリフトに乗るのには最高な気候でした!

たまにこうやって自然の中を歩くと心身共にリフレッシュした気がします。
近いのでちょくちょく来れば良いんですけど意外に近いと行かないものなんですよね^^;

でも今は季節的に良い季節なのでまた近々行けたら行こうと思います!


c0214285_17512147.jpg

過去に凶を引いてしまったおみくじですが、
今回は無事「大吉」を引きました〜!!わ〜い!

これを心の糧にして頑張りたいと思います^^




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ

[PR]
by nekotsura | 2013-04-26 18:03 | おでかけ
ななのお腹のぼこぼこ
チャッピーのいない寂しい日々が続いていますがずっと悲しんでいても前へ進めないので、
チャッピーとの思い出を大切にしつつ他の子たちとの日々を大事に過ごして行こうと思います。


と言う訳で今日はななの登場です!


c0214285_14455867.jpg

相変わらずのやんちゃっぷりを遺憾なく発揮しているのですが、
今朝お腹にやたらぼこぼことしこりのようなものが複数ある事に母が気づき、
「これはおかしい・・・!」と朝一で病院へ連れて行きました。

ガンだったらどうしよう・・・と不安ばかりが頭を巡ります。


診断結果は、

「想像妊娠と似たような症状でお腹は膨らんではいないけど、
乳腺が張ってミルクが溜まってしこりのようなボコボコが出来てますね。」

「盛りの最中に避妊手術をすると症状が残りやすいので、
そう言った時に刺激するとこういった症状が起きやすいんですよ。」

「犬には多いんですけど猫には珍しい症状なんですよ〜」

とのことでした。



なな・・・いったい何に刺激されておっぱい張っちゃったんだ・・・。


ん?そういえば避妊する前は弟が来るたびに盛りが激しかったし、
この前も弟が来たなぁ・・・弟が好きで興奮しておっぱいが張っちゃったのだろうか・・・!


c0214285_14553829.jpg

弟に抱っこされご満悦の表情


何にせよ悪いものではなかったので安心しました。
気になるからと言ってあまり触り過ぎるのは良くないそうなので、
数日に一回程のペースで小さくなっているか確認して行こうと思います。




にほんブログ村 猫ブログへ

↑ぽちっと押して頂けるとうれしいです!
[PR]
by nekotsura | 2013-04-25 15:02 | ねこ
チャッピー
チャッピーが亡くなって1週間経ちました。
もう何ヵ月も前の事のような変な感覚です。

c0214285_1854860.jpg

悲しかったあの日の事を改めて書く必要があるかなと、
躊躇しましたがチャッピーが苦しくても頑張ってくれた事を、
忘れるわけにはいかないのでまだ記憶が鮮明なうちに書く事にしました。


4月10日

c0214285_16123246.jpg

母とチャッピーの身体が冷えないように締め付けが少なくゆったりした服を買いました。
希望のサイズがなく、ひとつ下のサイズを買い「小さいかな?」と思いましたが、
着せるととってもぴったり!

母と良かったね〜!と喜びました(チャッピーは迷惑そうでしたが^^;)

その日の夕方は少しですがご飯を食べ、
様子を見てお薬をあげようかと思っていたら19時半に嘔吐。

その後ベッドの下でおとなしくしていましたが再び嘔吐。

明らかに様子がおかしく苦しさのせいか這いつくばってずりずり移動。
目もうつろで生気がありませんでした。

かかりつけの動物病院の診療時間は20時まで、
夜間救急は21時から。

運の悪い事に時刻は20時10分。

21時まで待てる状態ではなかったのでダメ元で病院へ行き、
救急と言う事で対処していただきました。

病院内の先生方総出で(5人ほど)迅速な処置をしていただき、
なんとか一命を取り留めたものの今夜が山と言う事でした。

「この状態なので今夜は容態が急変しても対処出来るように入院させてください。」

もし急変して看取る事なく亡くなったら・・・と頭が真っ白になりました。

もし病院で亡くなるより苦しんでも家でなくなった方がいいのか・・・
でもこのままつれて帰ったら確実に死んでしまう。

先生は「まだこの子は頑張れそうなんです。今夜頑張って乗り越えれば家に帰れますので、
また今後どうするかお話ししましょう。」と、
チャッピーが頑張ろうとしている事を感じてくれたようでした。

虚ろに倒れているチャッピーに後ろ髪引かれる思いで家に戻りました。

何かあった場合は連絡しますとのことだったので、
その日は眠れず朝になっていました。


4月11日

母は6時前に再度病院へ行きチャッピーに会いに行きました。
容態が安定していて眠っていたようで安心して帰ってきました。

その後お昼に母は病院へ行ったところ、
横になっていたチャッピーが母を見て起き上がったそうです。

母は「ああもう家に連れて帰れるな」と安心し、
夕方に迎えに来ようと一旦家に戻りました。


母が15時頃病院へ行く途中、

「容態が急変しました」

と連絡が入り病院へ行くと、
チャッピーはほとんど意識がない状態だったそうです。

腸がおかしくなっていたらしく痛みが酷かったようで、
だから嘔吐を繰り返していたのかもしれません。

私はその場にいませんでしたが母はずっとチャッピーの名前を呼んでいたと思います。

母は「チャッピーを家に連れて帰ります」と先生に告げ、
先生は「強い痛み止めを打ちますので痛みはないまま亡くなると思います。」と
痛み止めを打ってくれたそうです。

母は何とか家で最期を迎えてほしい!という気持ちで、
帰りの車中チャッピーの名前を呼びながら家に向かっていたと思います。

チャッピーは3回大きな呼吸をしたそうです。

母から連絡を受けていた私は他の猫たちに、
「チャッピーが帰ってくるよ」と教えてまわりチャッピーの寝床を用意していました。

チャッピーは虫の息、もしくはもう息を引き取っていました。

私はチャッピーの最期を看取る事が出来ませんでした。


でもチャッピーは眠っているだけなんじゃないかというくらい、
見ているこちらが幸せな気持ちになるくらいに、
とても安らかで笑っているような優しい顔をしていました。


母は「お昼に迎えに行った時にあの子は帰りたがっていた、
あの時つれて帰って家で過ごさせれば良かった」ととても後悔しています。

私はチャッピーはお昼に迎えにいった時に
帰りたかったんじゃなくてお母さんが来てくれたのが嬉しかったんだと思います。

もしそのままお昼に連れて帰っていたら、
苦しんで苦しんで何だかわからない、とにかく苦しい辛いで、
家にいる事が嬉しいという事を感じずに死んでいたと思います。

3時頃に悪化した時にチャッピーは家に帰る事より、
場所は病院だとしても痛みが少ない中で、
母が近くにいてくれて事が嬉しかったと思います。

最期は車の中でしたが、
他に誰もいない、大好きな母と一緒にいれた事、
多分母はずっとチャッピーのことを呼んでいたと思います。

チャッピーは大好きな母の声が聞こえている、
母が近くにいるという安心感の中で、
大きく三回も息を吸って痛みで苦しむ事もなく、
幸せの中で息を引き取ったと思います。

でなければ、あんなに穏やかで笑ってるような顔で亡くなりません。

母の判断は正しかったと思います。

お母さん、だから自分を責めないでね。

チャッピーは嬉しかったし、
自分の為に一生懸命になってくれたお母さんの事
最期まで大好きだったと思うよ。


4月13日

c0214285_16495890.jpg

雲ひとつない澄んだ青空。

家族全員でチャッピーが真っすぐ空に上って行くのを見送りに行きました。
こんなに素晴らしい青空の中、チャッピーは無事虹の橋を渡りました。

チャッピー、あっちにはハッピー、たま、チョビ、もじゃがいるから寂しくないよね。
私たちはチャッピーが空けた穴が大きすぎてまだ埋められそうにないよ。

もう苦しむ事もないからゆっくり休んでね。
今まで素敵で幸せな時間をありがとう。


大好きだよ。




にほんブログ村 猫ブログへ

↑ぽちっと押して頂けるとうれしいです!
[PR]
by nekotsura | 2013-04-18 16:56 | ねこ
旅立ち

4月11日、16時前にチャッピーが亡くなりました。


c0214285_2134074.jpg

ずっと苦しくて辛い日々でしたが、
最期はとっても安らかで優しい顔をしていました。

心に穴があいてしまったようなぽっかりとした感覚です。

扉を開けるとくりくりした目で迎えてくれる、
白くてフワフワの可愛いチャッピーがいない。


思い出すと涙が止まりません。
なるべく気持ちはしっかりしようと思いますが、
失ったものが大きすぎてしばらくはぽっかりしてしまいそうです。


また落ち着いたら再度詳しく書かせていただきます。


チャッピーと関わってくださったみなさま。
本当にありがとうございました。

チャッピーは幸せ者でした。




にほんブログ村 猫ブログへ

↑ぽちっと押して頂けるとうれしいです!
[PR]
by nekotsura | 2013-04-15 21:41 | ねこ
ここ数日の出来事まとめ
先週土曜日

c0214285_18484453.jpg

いつも虚ろな目がぱっちり!


c0214285_18492041.jpg

ご飯どれにする?と選ばせている場面


c0214285_1850132.jpg

朝から元気いっぱいご飯をもりもり食べて夕方までぐっすり眠り、
「ああ、調子が良くて嬉しいなぁ」と思っていたら、
夜7時半頃から急に吐き始めふらふら状態に、

様子を見て10時頃にお薬をあげたら10時半に再び吐き始め、
私の目の前でバタリと倒れました。

覚悟は出来ていたつもりでしたが、
いざ倒れるのを目前にしてパニックになってしまいました。

混乱しながら母と一緒にかかりつけのお医者さんの夜間救急へ。

悪化を危惧しましたが血液検査の結果数値は悪化しておらず、
脱水症状とのことでした。

点滴で水分を入れ、
出てしまったお薬と栄養としてビタミンを注射してもらいました。

段々水分も栄養も自主的に摂れなくなってきているので、
点滴でもいいので栄養を摂れるように考えていかなくてはいけません。


その日のショックがあまりにも大きく、
私自身も体調を崩してしまいましたがここで私が倒れるわけにはいかないので、
自分自身もフォローしつつ母とともに励まし合いながら、
チャッピーを支えていこうと思います。


c0214285_18591637.jpg

スーパーマンスタイル


c0214285_18593129.jpg

腹巻きスタイル



やせちゃったなぁ。




にほんブログ村 猫ブログへ

↑ぽちっと押して頂けるとうれしいです!
[PR]
by nekotsura | 2013-04-09 19:03 | ねこ
調子は不調
朝、今日は吐かないと良いねと母と話していたとたんに吐きました;
ん〜腹水が胃を圧迫するのかなぁ・・・。

c0214285_22341985.jpg

今日は一日ぐったりしていましたが夕方前くらいからもそもそ動きだし、
夕方のご飯はがふがふ言いながらご飯を勢い良く食べていました。

元気よくご飯を食べている姿を見るとホッとします。

ところでチャッピーは消化能力が悪いので缶詰を食べているんですが、
缶詰って「一般食」と「総合栄養食」があるのを知っていましたか?

どうも貧血がひどいのと食べてる割には体重が減るので、
どうしてだ〜?と思い調べてました。

私たちがチャッピーにあげていた缶詰はほんとんどが「一般食」の缶詰で、
この「一般食」はおやつの位置づけでご飯と合わせてあげるものだそうです。
「総合栄養食」は栄養があり主食としてあげてもよいものだそうです。

という事はチャッピーは全然栄養が摂れていなかったのか・・・。

と言うのもチャッピーはムース状だったりスープ状だったりの、
あまり噛まなくても良いような缶詰しか食べられず、
そういったものは大体が「一般食」なんです。

「総合栄養食」の缶詰は噛んで食べるものが多いので、
これは由々しき問題だぞ・・・と頭を抱えています。

でもこれで今後買うときの参考になるので、
明日からは「総合栄養食」の缶詰を選んで買おうと思います!

なるべく柔らかいものを!





にほんブログ村 猫ブログへ

↑ぽちっと押して頂けるとうれしいです!
[PR]
by nekotsura | 2013-04-05 22:48 | ねこ



猫とお笑いと音楽と食べることが大好きです。日々のことをつらづらと。
by nekotsura
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

高齢のおばあちゃん三毛猫
私が10歳の時に捨て猫だったこの子を家族に迎え入れました。

むくむく茶トラの女の子
ご飯、父のひざの上、寝るのが
とっても大好きです。

ずんぐりむっくりな白猫の男の子
とってもおっとりしていて優しい
我が家の癒し系猫です。

つり目の茶トラの男の子
母が大好きでいつもべったりと
ひっついています。

犬のような体型の白茶の男の子
とっても臆病者でいつもびくびくしています。

いつも冷静な白茶の男の子
何を考えているのか謎ですが
実はとても賢い子かも・・・!?

我が家の最年少の三毛の女の子
とにかく元気いっぱいで
他の猫たちを困らせています。

母猫サビに連れられて我が家に
やってきた女の子。
怒るととても恐いです・・・!

こちらもサビの子
おっとりしていておとなしい
甘えん坊の男の子です。

段々母猫に似てきました(笑)
とにかくやんちゃで元気いっぱい
声がとてもかわいいです。

ムクムクふわふわちゃん
家の中ではジャイアンのように
周りの子を威圧しています。

※2015年3月現在
カテゴリ
全体
ひび
ねこ
おでかけ
イラスト
以前の記事
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
最新の記事
報告が遅れました。
at 2015-07-08 10:43
チャッピーの命日
at 2015-04-11 11:30
母猫サビとチビ猫の病気について
at 2015-01-29 17:46
爬虫類?
at 2015-01-20 16:08
新猫チャイ
at 2015-01-10 18:34
検索
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル

ブログランキング・にほんブログ村へ